服装 沖縄

沖縄リゾートウエディング専門!かりゆしウエアおすすめショップ

せっかく沖縄で挙式するので、どうせなら参列者には「かりゆしウエア」を着てもらいたいもの。

礼装よりも堅苦しくありませんしリゾート感たっぷりなので、実は参列する方としてもプレゼントしてもらうと嬉しかったりします。

でも、かりゆしウエアについてよく知らないし、かりゆしウエアってどこで用意したらわからないんですよね。私もかなり悩みました。

そこで、おすすめのショップを紹介します。

オシャレなデザインが揃っていたり、地元の方にも人気のショップや送料が無料のお店を厳選しましたので、かりゆしウエアご購入の参考にしてください。

「かりゆしウエア」のオススメショップ

okinawa

かりゆしウエア自体は那覇空港でも売られていますし、沖縄に到着してから購入しても問題ありません。

といっても現地のお店もよくわからないので、ネット通販で事前に購入しておくと便利で時間的にも余裕ができます。

サイズ違いの交換も送料無料にしてくれるショップもあるので、意外と気軽に購入できます。

参列者分全員のかりゆしウエアを一括購入してプレゼントされる方も多いです。

スポンサーリンク

オシャレで質も良い「MAJUN(マジュン)」

MAJUN(マジュン)

デザイン、素材、縫製にこだわった、メイドイン沖縄の「かりゆしウェア」ブランドです。

普段使いでも欲しくなる、エキゾチックでオシャレなかりゆしウエアがたくさん揃っています。

レディーズは、シャツだけではなくワンピースやチュニックも豊富に揃っているのでおすすめです。

メンズは、半袖以外にも長袖も豊富です。

エアコンが効いている室内にいると肌寒い方には長袖のほうがありがたいです。ポロシャツのタイプもあるので、プレゼントにも最適。

送料無料なのも魅力です。

お店の特徴
  • ウエディングにも力を入れており、沖縄挙式にて参列者にプレゼントをするために購入する方が多い
  • コーディネイトの画像がたくさんあるので、参考にできる
送料
  • 送料無料
  • 交換時送料無料
  • 代引手数料無料

かりゆしウエア専門店「MAJUN(マジュン)」はこちら

口コミ評価が高い「マンゴハウス」

mangohouse

沖縄かりゆしウェアのテキスタイルデザインから販売まで、すべて沖縄の自社で行っている専門店です。

沖縄で実店舗を持ち、実際のお客さんと話をしながらデザインの企画をしているので、買いやすいデザインが揃っています。

お店の特徴
  • ウエディングに合わせやすい明るいデザインが豊富です
  • 生地もシッカリしていてとても着やすいと口コミでも評価高い
送料
  • 沖縄県外:823円(税込)/沖縄県内:463円(税込)
  • 10,801円~16,200円(税込)未満→沖縄県外:514円(税込)/沖縄県内:257円(税込)
  • 16,200円(税込)以上のお買上げで、全国一律送料無料
  • ゆうメール便→全国一律 : 260円(税込)

かりゆしウエア専門店「MANGO HOUSE(マンゴハウス)」はこちら

送料が安くて、選びやすい「かりゆしウエア専門店 マンゴプラス」

mango plus

ブルー系やグレー系など色目で選んだり、動物や花や植物など柄で選べたり、自分の好きな「かりゆしウエア」が簡単に見つかりやすいです。

ポスト投函なら全国一律無料で、サイズ違いの交換も送料無料でできます。

お店の特徴
  • メンズ、レディース、キッズとオールマイティで揃っているので、参列者全員の「かりゆしウエア」を一度に揃えられる。
  • 10枚以上の購入で10%割引になる、「ウエディング割引」が人気。枚数が増えれば割引率もアップ。
  • サイズ交換の送料が無料だから安心
送料
  • ポスト投函なら全国一律送料無料
  • 通常配送の場合、1万円以上の購入で送料無料

かりゆしウエア専門店「MANGO PLUS(マンゴプラス)」はこちら

わりと若い人向け「沖縄アロハシャツファクトリー」

沖縄アロハシャツファクトリー

参列者全員のウエアを揃えるというより、もっと若い感じのデザインが欲しいなら、「沖縄アロハシャツファクトリー」がおすすめです。

創業40年以上の老舗のショップ。生地デザインまで縫製まで全て沖縄で手作りしているこだわりのショップです。

沖縄でのウエディング以外でもオシャレな外出着として使えそうなウエアがたくさんあります。目移りしてしまうほどです。

思わず欲しくなるセンスの良いデザインが豊富で、地元の若者にも人気のショップです。

送料
  • 送料は全国一律756円 沖縄県のみ540円
  • メール便は全国一律250円で配送(1着のみ)
  • 合計10,000円(税抜)以上お買上げの場合は送料無料

「沖縄アロハシャツファクトリー」はこちら

かりゆしウエアとは

ハイビスカス

「かりゆし」とは沖縄の方言で「めでたい」を意味する言葉で、婚礼や葬儀での正装としても認められています。

サイズはわりとゆったりと作られていて、風を通しやすい生地で出来ています。

かりゆしウエアの定義としては、「沖縄県内で縫製されたものであること」と、「沖縄らしさを表現した柄であること」の2つがあり、アロハシャツとは区別されています。

また、沖縄ではワイシャツとネクタイに代わる夏期のウエアとして広く定着しており、沖縄県内では官公庁を始め地元企業では、夏季になるとかりゆしウェアの着用が普通に見られます。

かりゆしウエアの着方

気になる「かりゆしウエア」の着方ですが、とっても簡単です。

基本は、お手持ちのワンピースやスカート、パンツにかりゆしウェアを合わせるだけのシンプルさです。

といっても、結婚式でのかりゆしウエアは、おめでたい場ということもあり、華やかで品のあるスタイルを心がけたいですね。明るめな柄が苦手な方は、ポイントで少しだけでも色合いのあると良いでしょう。

ホテルや式場によっては、短パンやサンダル、ジーンズNGの場所もあるので、気になる方は事前に確認すると良いかも。

羽織る程度の服を持っていると便利

冬の時期でも沖縄は、昼間は太陽の紫外線が強いので、かりゆしウェアでも十分なのですが、エアコンが効きすぎていたり、海の近くの結婚式場の場合は海風が強いので寒く感じることがあります。

そのため、一枚羽織る程度の服があれば便利です。

ハートマーク

なお、こちらのページ(少人数OK! 沖縄・リゾートウエディング 挙式・披露宴会場まとめ)では、沖縄で親族だけの少人数結婚式会場を探せるサイトを紹介しています。沖縄での少人数ウエディングの式場探しの参考にしてください。

  • この記事を書いた人
馬川夫妻

馬川夫妻

結婚15年目を迎える40代の夫婦。少人数結婚式は、お金もそんなにかからないし、準備も楽です。アットホームな雰囲気は、ゲストから見ても大満足。

-服装, 沖縄

Copyright© 少人数結婚式、すごくよかったです , 2020 All Rights Reserved.