少人数結婚式 実際の雰囲気と感想

少人数結婚式 実際の流れと演出はこんな感じです

結婚が決まり、親族だけのアットホームな結婚式にしようと決めたはいいものの、いざ行動しようと思うと、少人数の結婚式って実際どんな感じなのか、気になると思います。

実際に親族を中心とした少人数での披露宴に出席したので、少人数結婚式での雰囲気や流れについて具体的に紹介したいと思います。

沖縄での少人数リゾートウエディング

沖縄でのリゾートウエディングに親族として出席しました。

季節は4月で、「うりずん」と呼ばれる沖縄で最も気候が良いと言われるシーズンでした。

参加人数は、親族のみ総勢8名。

新郎側は両親と兄弟、新婦側は両親と兄弟、兄弟の家族です。

両家の親同士はお互い顔見せの段階で、数回会ったことがある程度。兄弟姉妹一家はこの披露宴で初顔合わせです。

前日に飛行機で関係者全員で沖縄に入って、当日は新郎新婦が朝早く出発し、親族はゆっくり朝食を摂ってから式場へ行きました。

resort-wedding
少人数結婚式の実際の流れをレポート 演出・費用・席次どんな感じ?

ねこ山さん 少人数結婚式って実際どんな感じなんだろう? 馬川さん それなら、少人数結婚式は実際どんな感じなのか、簡単な流れと感想をレポートしてみたいと思います。 ...

スポンサーリンク

少人数結婚式の流れ

チャペル

  1. ホテル内のチャペルで挙式
  2. ビーチで撮影
  3. レストランで披露宴(食事会と披露宴の中間といった感じ)

リラックスムードで受付は無しでした

チャペルの挙式前に集合場所で待っていると、ブライダル担当の女性が呼びに来てくれました。

受付とかは無いので、そこで出席者の確認をしました。出席者が8名だけだし、全員同じ飛行機に乗ったし、ホテルも一緒なので、そもそも受付する必要は無いのです。

その後、新婦の父親が呼ばれてバージンロードを歩く練習をさせられていました。

ブライダル担当の方が、中国系の方で日本語がカタコトで聞きづらかったのですが、そこはご愛嬌。リゾートなので、出席者はみんな大らかな気分になっています。

こういうリラックスした感じがリゾートウエディングの良いところだと思います。

式が始まるまでの時間、新郎側と新婦側の親族同志の会話も自然に弾みます。

チャペルでの挙式

チャペルでの挙式はこんな感じです。

チャペルでの挙式→フラワーシャワー→チャペルの鐘を鳴らす→チャペル前で記念撮影

海の見える開放的なチャペルでした。

ビーチでブライダルフォト撮影会

その後ホテルのプライベートビーチに移動して、新郎新婦のブライダルフォト撮影会。

新郎新婦がビーチで撮影していると、ホテルに宿泊されていた海外のお客様からも祝福されていました。

沖縄のきれいな海の青色とウエディングドレスの白、そして芝生のグリーンのコントラストは、みんなの目を惹くのでしょうか。

当日は、曇りがちで雨も降り出しそうな天気でしたが、撮影中は奇跡的に晴れてくれました。

披露宴はこんな感じでした

120席ぐらいある結構広めの会場で、ホテルのダイニングレストランの一角にあるセミプライベートコーナーと呼ばれる半個室が披露宴会場でした。

撮影場所のビーチから歩いて数分なので、移動もすごく楽でした。

半個室とはいえ、ただ単にカーテンで仕切ってあるだけです。

貸し切りではなく、通常営業していましたので、周りの他のお客さんの声がダイレクトに聞こえてきます。

時々男性のガハハ的な笑い声が聞こえてきて、耳障りなところがありました。

披露宴での席

席次表

長テーブル1つで、奥の真ん中が新郎新婦。新郎新婦を中心に、左右に新郎側と新婦側の親族に分かれて座りました。

と言っても、自由席ではありません。

テーブルの上には、名札が置いてありました。

新郎横は新郎の両親が座り、新郎の前には、新郎の兄がでした。

新婦側も同様に、新婦の横に新婦の両親が座り、新婦の前に新婦の弟と弟の家族でした。

目線が中央の新郎新婦に集まりやすく、距離も近いので会話も弾みやすかったです。

10名未満の少人数の披露宴の場合は、長テーブルで中央に新郎新婦が座る形がおすすめです。

披露宴のテーブル
少人数・親族結婚式や会食での長テーブルの席順や席次表の決め方

ねこ山さん 結婚式や会食の席次、どうやって決めたら良い? 席次は結構悩みますよね。 実際の少人数結婚式で使った、10名程度の場合のサンプルを紹介しながら、 席次 ...

披露宴の主な流れ

resort_wedding

司会はいませんでしたが、レストランの方(支配人)がタイミングを見て司会の役もしてくれました。

新郎新婦入場→新郎の父親乾杯の音頭→新郎挨拶→歓談・食事

終盤になり、レストランの方の合図で、新婦の父親から挨拶→新郎挨拶で終わりました。

ケーキカットとかスライドショーとかの演出もありませんでしたが、あっという間の披露宴でした。

料理は美味しかったし、話は盛り上がったし、写真も動画も取り放題だったので、とても良かったです。

resort-wedding
少人数結婚式の実際の流れをレポート 演出・費用・席次どんな感じ?

ねこ山さん 少人数結婚式って実際どんな感じなんだろう? 馬川さん それなら、少人数結婚式は実際どんな感じなのか、簡単な流れと感想をレポートしてみたいと思います。 ...

司会

レストランの40代ぐらいのリーダー的な方(男性)が司会をしてくれました。

司会と言っても、新郎新婦入退場や挨拶のタイミングなど、流れの主要なポイントだけ登場してくる感じでした。

服装もレストランの制服なので、片手間っぽい感じはありました。しかも途中で別の人がやったりしていました。

こういうのが苦手な人もいるのでなんとも言えませんが、私達のときはこれで満足でした。

まあ10名程度の人数だったので、あまり堅苦しくないほうがあっていたのかもしれません。

特別な司会者を立てる必要は、あまり感じませんでした。

会話の内容

参加者10名で一つのテーブルを囲んでいたので、だいたいみんなでひとつのネタで盛り上がるといった感じでした。

個別にそれぞれ話し出して、新郎新婦が置き去りになるなんてことはなかったです。

会話の内容としては新郎新婦への質問がメインで、あとは「仕事何をやっているか」とかの親族への質問ですね。

新郎新婦への質問は、「新居はどうする」とか「二人のなれそめ」、「好きなもの」とかの明るい話題で盛り上がることが多かったです。

参加者同士は数回顔をあわせていますが、初顔合わせにあわせに等しい状態。でも披露宴の会話があまりにも楽しかったので、以降親しくさせていただいています。

演出

食事と会話を楽しむ場という感じで、食事会と披露宴の中間ぐらいの感じでした。

演出自体、何もありませんでした。

スライドショーとか演し物とか、一切ありませんでした。ケーキカットや花束贈呈もなかったです。

かと言って場が寂しくなったりすることもありませんでした。

皆それぞれ会話と食事を楽しんで満足していました。

参加者はほとんどお酒を飲まない人達だったので、席を立ってお酌をついで回るということもなく、アットホームな感じで終始食事と会話を堪能することができました。

10名規模の少人数結婚式でオススメ!アイシングクッキーのプレゼント

少人数の披露宴や食事会にしようと計画を立てていると、参加人数が少ないので寂しい感じになり、間が持たないと感じて不安になっている方、けっこう多いのではないでしょう ...

披露宴が終わっての感想

参加した8名全員、良かったと言ってました。

私も数多くの披露宴に出席していますが、大人数の披露宴より小じんまりした披露宴の方が正直良かったと思っています。(私の性格の問題かもしれませんが・・・・・・。)

とは言え、ネットで少人数結婚式の感想をいろいろ調べてみると、どの人もみんな終わってみれば楽しいという肯定的な感想ですね。

少人数結婚式なんてやんなきゃよかったというような悲観的な感想はあまり聞かないです。

こうしておけばよかった

では、最後にこうしておけばよかったんじゃないか? というのをひとつ紹介したいとおもいます。

実はこの沖縄での少人数挙式の後、新郎の両親や親戚から、やっぱり会社の上司や大学の友人を呼び、もっと大勢に結婚の報告をした方が良いというような話となり、都内で100名規模の披露宴をやりました。

お金もものすごくかかったし、沖縄の結婚式に参加した親族としたら2度手間。非難ごうごうでした。披露宴自体も沖縄での少人数の結婚式が良かっただけに、大勢の披露宴はお金だけかかってそれほど感動はなかったです。

2度手間にならないように初めからどんな結婚式にするか、両親や親戚も含めてもっとキッチリ話を詰めておいた方が良いと思います。

良い結婚式を

結婚式の写真

少人数の披露宴にも対応してくれる会場を探して、担当の方とじっくり話し合えばきっと素晴らしい式が挙げられるでしょう。

良い披露宴が出来ますように応援しています!

  • この記事を書いた人
馬川夫妻

馬川夫妻

結婚15年目を迎える40代の夫婦。少人数結婚式は、お金もそんなにかからないし、準備も楽です。アットホームな雰囲気は、ゲストから見ても大満足。

-少人数結婚式, 実際の雰囲気と感想

Copyright© 少人数結婚式、すごくよかったです , 2020 All Rights Reserved.