流れと演出

出席者から「良い結婚式だったね」と心から言ってもらう秘訣

どんなスタイルの結婚式でもいえることですが、結婚式が成功するポイントは、出席者から「良い結婚式だったね」と言われることでしょう。

しかも心から。お世辞じゃなく、「良い結婚式だった」と言ってもらえれば、あなたの結婚式は成功です。

少人数結婚式の場合は、親しい人だけが参加しています。

それだけに、上辺だけではなく、心からの気持ちを大切にしたいです。

結婚式がうまく成功するポイントを紹介します。

まず自分達が楽しむ

結婚式成功のポイントは、なんといっても自分達がまず楽しむということです。

スポンサーリンク

新郎新婦の表情が大切

ゲストの皆さんが結婚式でどこを見ているのかというと、やはり新郎新婦の表情です。二人の幸せな顔を見たいのです。とくに、新婦さんの表情はみんなが注目するところです。

楽しそうで、キラキラ輝いている表情をしていれば、ゲストの皆さんも安心して、幸せな気持ちになれます。

少人数結婚式成功のポイントは、もうそれだけで良いと言ってもいいぐらいです。

とにかく新婦さんが幸せそうな表情をしていれば、それだけでゲストは皆ハッピーな気持ちになれます。「良い結婚式だったね!」と必ず言ってくれるでしょう。

もし仮に、なんとなく暗い表情やぎこちない態度だったりするとどうでしょうか。

出席者の方からは「大丈夫かな?」と心配する気持ちが芽生えてきます。

幸せな表情はゲストを安心させる

少人数結婚式の出席者は皆親しい人ばかりなので、結婚後もずっと付き合いが続くことになります。彼らには、是非幸せな表情を見せて安心させてやってください。

結婚式当日を迎えるまでは、いろいろ気に食わないことがあったり、希望通りにならないこともあったりします。でも、結婚式当日を迎えてしまえば、それはもう過去のこと。

気持ちを切り換えて、結婚式を思いっきり楽しんでください。

出席者全員がリラックスできること

結婚式当日は、出席者全員がリラックスできることをまず考えてください。

少人数結婚式の良いところは、出席者全員が顔なじみの人達であることです。主席者全員の性格なども長年の付き合いから把握されているでしょう。

そういうゲストの人達の性格を踏まえて、場が和むように当日の段取りや食事会での席順などを考えていくと面白いですし、良い結婚式が出来上がります。

目安としてはゲスト同士が笑顔で談笑できて、冗談のひとつやふたつでるぐらいがちょうど良いでしょう。

演出に凝らなくても良い

少人数結婚式の場合は、変に演出に凝らないで良いと思います。

次から次に、ゲストを飽きさせないように演出に凝るよりも、普段の食事のように幅をゆったりもたせた方が良いでしょう。

だって、出席者全員顔なじみですから。

新郎側と新婦側の親族は顔なじみではないことも多いですが、食事会になればひとつのテーブルで顔を合わせることも有り、普通に打ち解けてきます。

ただでさえ出席者が少ないのに、食事会もシーンとしていたらもっと寂しくなるのでは?と心配して、いろいろな演出を考えてしまいます。

でも下手に演出を考えると、準備事項が増えてやることが多くなって、緊張してしまいがちです。そうなると、新郎新婦側の緊張が出席者にも伝わり、リラックスした雰囲気もガチガチしてしまいがち。

最低限の演出としては、新郎お父様、新婦お父様、新郎新婦からの挨拶ぐらいで良いでしょう。その他にあるとすれば、ゲスト全員から一言を貰うというぐらいかな。

新郎新婦の本当に嬉しそうな表情。それだけあれば十分だと思います。

特に凝った演出は必要ありません。自然体で良いのです。

そこが少人数結婚式の良いところと割り切る態度も必要です。

少人数結婚式を成功させるポイント

少人数結婚式は、アットホームさが一番。

あまり力まず、自然体が一番。ドジを踏んでもご愛嬌。

ポイント

  • 表情は常に笑顔
  • 自然に寄り添う
  • 演出に凝らず、リラックスして会話を楽しむ
  • この記事を書いた人
馬川夫妻

馬川夫妻

結婚15年目を迎える40代の夫婦。少人数結婚式は、お金もそんなにかからないし、準備も楽です。アットホームな雰囲気は、ゲストから見ても大満足。

-流れと演出

Copyright© 少人数結婚式、すごくよかったです , 2020 All Rights Reserved.