失敗談

少人数の結婚式でありがちなクレームベスト5

せっかくの結婚式、嫌な気持ちになりたくないですよね。

そこで、少人数結婚式でありがちなクレームを5つに絞ってみました。

事前にしっかり対策して、ハッピーな結婚式に!

では、行ってみましょう。

小規模結婚式でありがちなクレームベスト5

  1. 式場スタッフの説明不足
  2. 会場が狭い、安っぽい
  3. キャンセル料が高すぎる
  4. 式場スタッフが当日ありえないミス連発
  5. ゲストの待合室がない
ねこ山さん

フムフム。

詳しく教えて。

スポンサーリンク

式場スタッフの説明不足

これは私の場合でもありましたし、WEB上の口コミでも多くの方が指摘されているほど、この関係のクレームが一番多いです。

ミセス馬川
馬川さん

まあ、要はコミュニケーションの問題ではあるんですけど。

お互い人間なので相性が合う合わないということもありますが、そこで何もしないでいるとせっかくの結婚式も台無しになってしまいます。

あまりにも話が合わないなと思ったら、担当スタッフを変更してもらうことも検討しましょう。変更する場合はできるだけ早いタイミングがベスト。当日間際になっての変更は混乱の元です。

担当スタッフの変更が難しい場合は、こちらが納得いくまで説明してもらいましょう。少しでも疑問を持ったら、恥ずかしがらず質問したほうが良いです。

時間の余裕があれば、親しい友人に相談して第3者の意見を聞くのも有効です。

担当スタッフの説明が足りないと思ったら、当日の流れをひとつひとつ一緒に確認して、あいまいな部分を潰していくと良いです。

「この場合はどうする」「こういうことが起きたときはどうする」といろいろなケースを想定しておくと良いです。

会場が狭い、安っぽい

これも私のケースでありました。

クレームまではならなかったんですが、食事会の会場が半個室だったので、他のお客さんの声がうるさくて結婚式ムードが白けてしまいました。

少人数なので狭い会場は仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんが、やはりきちんと会場の下見はしておくべきです。

リゾートでのウエディングで会場の下見が難しい場合でも、スタッフの話を鵜呑みにせず、写真や図面を見せてもらうなどして、会場の様子をできるだけ想定できるようにしておくと良いでしょう。

関連記事 出席してわかった少人数結婚式のメリット、デメリット

キャンセル料が高すぎる

ウエディング関連の料金って本当に高く設定されて要る上に、柔軟性がないというか、変更があった場合にたくさんお金がかかるようになっています。(安めのプランであればあるほどそういう傾向があります)

特に気をつけたいのがキャンセル料です。

私が実際に経験したのは、メイクのためホテルの美容室を予約したんですが、仕事の都合で無理なことが判明しました。

当日まで一ヶ月以上あるし、キャンセルできるだろうと思って気軽にキャンセルしたのですが、なんとキャンセル料50%の6480円かかると言われました。

直接ホテルに予約していればキャンセル料はかからなかったのですが、中間に某ブライダルサロンが入って安いプランにしていたこともあり、キャンセル料がかかる仕組みになっていたのでした。

事前にキャンセルの規定を確認しない私が悪いといえば悪いのですが、一ヶ月も前のキャンセルにキャンセル料がかかるなんて常識的に考えて有り得ないし、納得できないので、かなり不満に思いました。

このように結婚式関係の相場って、私達の常識のレベルでは判断しにくいことが頻繁に起こるので、事前の確認が必須です。

式場スタッフが当日ありえないミス連発

私の場合にはありませんでしたが、WEB上の口コミで目立ったのが、当日のスタッフの不手際でした。

事前の打ち合わせと違う、想定外のことが起こったときにうまく対処できなかった、スタッフの怠慢・・・・・・などなど、本当にありとあらゆるクレームが発生しています。

できるだけこのようなミスを避けるためにも、当日の様子をプランナーと一緒に最初から最後までシミュレーションしてみると良いでしょう。

進行については、当日のミス発生防止のために書面で確認できるようにしておくと便利です。

書面にしておくだけで、暗黙の了解が減り、誰が読んでもミスの発生が減ります。

ゲストの待合室がない

これは私がゲストとして出席した少人数結婚式で経験したことがあります。

チャペルの準備が整うまで30分以上ホテルのロビーで待たされました。小さな子供は飽きてしまい走り回ってましたし、足の悪い高齢の方もいたので、待合室ぐらいなんとかならいのかと不満に思いました。

安いプランにすればするほど、お子さんや高齢の方へしわ寄せが行ってしまいがちです。

結婚式も大事ですが、ゲストにも目を配るようにしたいです。

クレームを避けるためにできること

プランナーさんに全部おまかせしない

wedding

一番避けたいのは、プランナーさんに全部お願いして自分たちで何もやらないことです。

いくら経験豊富なプランナーでも、自分たちの考えがうまく伝わらないことも多いです。

プランナーとの相性が合いそうに見えていても、やっぱり他人は他人です。家族の事情とかそれぞれ皆違うので、いくら優秀なプランナーさんでも全てフォローはできません。

だからこそ、事前に細かいところまで話をすることが大事なのです。

忙しいとついついプランナーさんに依存してしまいますが、あとで後悔しないように、こちらからどんどん動いていきましょう。

会場については、できるだけ実際に見ておいた方が良いです。話を聞くのと、実際に見るのとではまったく違いますからね。

ハートマーク

なお、こちらのページ(少人数結婚式 会場探し ベスト5)では、少人数結婚式のチャペル・披露宴・食事会の会場をまとめています。沖縄などのリゾートウエディングプラン、費用を最小限にできるプランなど、全国規模で簡単に探せます。

  • この記事を書いた人
馬川夫妻

馬川夫妻

結婚15年目を迎える40代の夫婦。少人数結婚式は、お金もそんなにかからないし、準備も楽です。アットホームな雰囲気は、ゲストから見ても大満足。

-失敗談

Copyright© 少人数結婚式、すごくよかったです , 2020 All Rights Reserved.