メリット 実際の雰囲気と感想

少人数の結婚式の感想 メリットとデメリットまとめ

ねこ山さん
少人数の結婚式を検討してます。

少人数結婚式のメリットとデメリットを教えてください。

実際に出席した感想から

少人数結婚式のメリットとデメリットを紹介します

ミセス馬川
馬川さん

親族として少人数ウエディングに出席した経験から、少人数結婚式のメリット・デメリットをまとめました。

当事者の主観的な視点ではなく、第三者視点から客観的にリストアップすることで、誰にでも当てはまりやすい最大公約数的にメリットとデメリットを説明いたします。

少人数結婚式を挙げる参考にどうぞ。

少人数結婚式のメリット

まずはメリットから。

メリット1 心から祝福できる

新婦と新婦の母ハグ

親族として少人数結婚式の一番のメリットは、やっぱり「心から二人を祝福できる」ということに尽きますね。

何十人、何百人レベルの大人数の結婚式では、果たしてそこまで心から二人を祝福出来るだろうかと疑問に思います。

一瞬のスキマを縫って新郎新婦席にビール瓶を持っていって「おめでとうございます」の一言だけしか言えなかったりして、消化不良の感があります。

せっかく高額のご祝儀を持っていったのに、二人と会話できたのはほんの数分だけだったという話はよくあることです。

でも親族だけの少人数ウエディングではそんなこともありません。

顔見知りの親族だけの少人数だからこそ、食事会の時間や挙式や写真撮影の移動時間で新郎新婦とたっぷり話ができます。

二人が本当にこれから幸せにやっていけるのか、新郎はどんな人か、新婦はどんな人かというのが、ゆっくり話をしていく中で今までよりもよくわかってきます。

二人が本当に幸せそうという雰囲気を肌で感じるからこそ、親族も本当に安心して心から祝福したいと思うのです。

これからの二人の家庭、人生を応援していきたいという気持ちも、自然に生まれてきます。

一方で大人数の結婚式だと、遠くから見ている格好になってしまい、本当に二人が幸せなのかがわかりづらい感じもあります。

なんとなく上辺だけの華やかさだけ見せられているようで、新郎新婦が自分達親族から遠く離れてしまったというような寂しさもあります。

スポンサーリンク

メリット2 気兼ねなく写真撮れる

挙式を写真撮影

少人数の結婚式のメリットとして、新郎新婦との距離が近い!というのがあります。

普通の結婚式だと、撮影するタイミングを見計らって、いちいち席を立って撮影スポットまで歩いていって、他のお客さんと競い合うように撮影すると思います。これが結構面倒だと言う人も多いのではないでしょうか。

これは少人数結婚式の場合は、自分の席でいつでも好きな時に二人の写真を撮影できます。

だって、目の前にずっと幸せそうな新郎新婦の二人がいるんですから。いつでもシャッターシャンスがあります。

「笑って!」とか「もっと寄り添って!」とかの声にも、きちんと応えてくれると思います。

これも少人数だからこそのメリットです。

ここぞとばかりに二人の記念ショットを撮影しておきましょう。

メリット3 ゆったりムード

食事会のメニュー

少人数結婚式の良い所3つ目は、新郎新婦が忙しくないということです。

普通の結婚式だと、間延びして場をしらけさせないように、結構ギッチギチに詰め込みます。司会の方が、どんどん進行していってくれますので、新郎新婦は次から次にスタッフの人に呼ばれて、次の準備をしないといけません。

ケーキカットもやらないといけないですし、スピーチも聞かないといけません。ゲストからの直接の挨拶もあります。

少人数ウエディングであれば、派手な演出がない分ゆったりと過ごすことができます。ゲストも皆顔見知りの親族だけですし、会話も和やかムード。

親族からすれば、結婚後はあまり会う機会も無くなってもくるので、できるだけ和やかなムードでゆっくりと話をしたいと思います。

メリット4 小さいお子様やお年寄りにやさしい

子供の参列する結婚式風景

参列する親族に小さなお子様やお年寄りの方がいらっしゃる場合は、あまり大勢のゲストがいると身体にも精神的にも負担がかかってしまいます。

知らない人ばかりの環境にずっと置かれるのもつらいですが、知らない人のスピーチや演し物を見るのもつらかったりします。

少人数結婚式であれば、知っている人ばかりですし、ゲスト人数も少ないから、小さなお子様やお年寄りにも負担が少ないのでっす。

それに、小さなお子様がいるファミリーでも少人数結婚式なら参加しやすいとメリットもあります。周りは親族なので、多少の無理やハプニングがあっても柔軟に対応できるからです。

メリット5 リゾートウエディングの場合は家族旅行気分を味わえる

結婚式のバス

少人数の結婚式の場合、通常の結婚式と比較すると予算もそんなにかからないので、それだったら海外や沖縄といったリゾートで結婚式を挙げたいというカップルも多いです。

少人数のリゾートウエディングであれば、家族旅行気分も味わえるというメリットもあります。結婚してしまえば家族で旅行する機会もぐっと少なくなると思いますので、この機会に家族の絆を深めておくのも良いかもしれません。

関連記事
resort-wedding
少人数結婚式の実際の流れをレポート 演出・費用・席次どんな感じ?

ねこ山さん 少人数結婚式って実際どんな感じなんだろう? 馬川さん それなら、少人数結婚式は実際どんな感じなのか、簡単な流れと感想をレポートしてみたいと思います。 ...

続きを見る

少人数結婚式のメリットまとめ

少人数結婚式のメリット

  1. 心から祝福できる
  2. 気兼ねなく写真撮れる
  3. ゆったりムード
  4. 小さいお子様やお年寄りにやさしい
  5. リゾートウエディングの場合は家族旅行気分を味わえる

少人数結婚式のデメリットとは

少人数結婚式のメリットについて書いてきましたが、メリットだけでは物足りないので、デメリットについても書いてみたいと思います。

物事はやはり表と裏があるものです。

少人数結婚式にも当然デメリットがあります。

チャペルが寂しい

新郎新婦含めて10名程度の少人数の結婚式だと、チャペルの席が前の1~2列しか埋まらないです。(新郎側と新婦側に分かれて座るため)

チャペルの席が埋まらないと、やっぱりちょっと寂しいです。

また場合によっては、ゲストよりもスタッフの数の方が多いこともあり、なんかちょっと恥ずかしい気もします。(でもそれはそれで贅沢だと感じる人もいます。)

フラワーシャワーが一瞬

人数が少ないとトンネルができないので、フラワーシャワーが一瞬で終わってしまいます。

でもその代わりゲストは量をたくさんもてて、何回もフラワーシャワーできるので特なんですが。

食事会が半個室。隣の声で興ざめ。

少人数結婚式でよくあるのが、会場のスペースの関係で個室が無く、カーテンのような仕切りで仕切った半個室で食事会する場合です。

半個室だと隣の声が聞こえてきて、興ざめすることがあります。

少人数だと宴会場を貸し切るには人数が少なすぎます。

かと行ってレストランで個室があるところは、少ないんですよね。

どうしても半個室しか取れない場合は、混み合う時間帯を避けると良いでしょう。

はっきり言うと、食事会の会場はできるだけ完全な個室スペースが良いと思います。

場所を探すときは、個室スペースがあるかないかで探すのがベスト!

食事会で会話が途切れ、シーンとなる時が怖い

親族の仲が微妙だったり、新郎側と新婦側家族の仲がぎくしゃくしている場合は、話題が途切れがちになります。

ただでさえ少ない人数なので、一度シーンとなると寂しさに拍車がかかります。

ナイフとフォークのカチャカチャという音が室内にこだまするだけ、というのはなるべく避けたいものです。

そういうときは、新郎新婦の昔の子供時代の写真などを見せると一気に場が和むので、お試しあれ。

当日の服装が新郎側と新婦側でチグハグ

これは私が参列したリゾートウエディングで実際に体験したことです。

沖縄でのリゾートウエディングだったので、服装は「かりゆしスタイル」と聞いていました。

かりゆしウエアというのがどんなのかよく知らないし、持っていなかったので、ネットで調べて新しいものを購入しました。せっかくなので、良いものを買ったので値も張りました。

ところが、結婚式当日に式場に行ってみると、相手方親族は皆スーツ姿。こちら側はかりゆし。なんともチグハグになってしまいました。

少人数だとこういう服装のチグハグさがかえって目立つんです。

さらに、「スーツであれば新調することもなかったのに」、とこちら側親族は不満だらけ。行き場の無い怒りを抱えながらの結婚式のスタートになってしまったのでした。

こんなことの無いように、服装についてはきちんと統一しておいた方が良いでしょう。

少人数結婚式のデメリットまとめ

少人数結婚式のデメリット

  1. チャペルが寂しい
  2. フラワーシャワーが一瞬
  3. 食事会が半個室。隣の声で興ざめ。
  4. 食事会で会話が途切れ、シーンとなる時が怖い
  5. 当日の服装が新郎側と新婦側でチグハグだった

こんな方には少人数がおすすめ

フラワーシャワー

親族からの視点で少人数結婚式のメリットとデメリットを書いてみました。

少人数結婚式って、参列する親族にも新郎新婦側にとっても負担が少ない結婚式のスタイルだと思います。

コストもそんなにかからず低予算でできますし、準備も比較的楽です。

結婚式挙げたいけど時間も予算もそんなに取れない二人にとっては、親族だけの少人数結婚式は最適なウエディングスタイルです。

  • この記事を書いた人
馬川夫妻

馬川夫妻

結婚15年目を迎える40代の夫婦。少人数結婚式は、お金もそんなにかからないし、準備も楽です。アットホームな雰囲気は、ゲストから見ても大満足。

-メリット, 実際の雰囲気と感想

Copyright© 少人数結婚式、すごくよかったです , 2020 All Rights Reserved.