実際の雰囲気と感想

大人数と少人数の結婚式 「よかった」と言ってもらえるのはどっち?

ほぼ同じ時期に参加人数50名規模の披露宴と参加人数8名の少人数結婚式に出席してきました。

出席人数50名 VS 8名。

どっちの結婚式スタイルの方が良かったか、実際に出席して感じたことを比較してみることにします。

但し個人的な感想なので、比較結果は全ての人には当てはまらないと思います。

でも率直な意見をあえて書くことで、どんな結婚式にしたら良いか迷っているカップルの参考になればと思い、比較してみることにしました。

演出や司会などの結婚式概要比較

出席人数50名 VS 8名。

両方の結婚式に親族として、ほぼ同時期に参加しました。

順番としては、最初に参加人数8名の少人数結婚式に出席して、3ヶ月後に参加人数50名規模の披露宴に出席しています。

以下、結婚式披露宴の概要です。

スポンサーリンク

参加人数8名 少人数結婚式&披露宴

【参加した人】親族中心8名

【場所】沖縄のリゾートホテル、披露宴はホテルのレストランで半貸切

【引き出物】無し

【司会】レストラン担当者

【演出】新郎からの挨拶

【衣装】ウエディングドレス

参加人数50名規模の披露宴

【参加した人】新郎新婦の会社関係(上司や上役)、友人関係、親族など50名

【場所】都内の高級レストラン貸し切り

【引き出物】有り

【司会】プロ司会者

【演出】新郎新婦ウエルカムスピーチ、人前式、スライドショー、ケーキカット、キッズバイト、ゲストスピーチ、テーブルラウンド、花嫁の手紙

【衣装】ウエディングドレス

どっちが良かったか? 率直な感想

これはあくまでも出席者としての感想です。新郎新婦としての感想ではありません。

また個人的な意見になりますので、人によって感じ方は違うとは思います。

結論から言うと、親族中心の8名の少人数結婚式の方が良かったと思っています。

理由としては、

  • 大人数結婚式のようなゴージャスさは無いけど、心から結婚を祝福できる気持ちになれた。
  • アットホームな雰囲気で飾らない感じで、新郎新婦に気軽に話しかけられた
  • 新郎新婦との距離が近く、たくさん写真やビデオが撮れた
  • 少人数なので、結婚式に出席している人全員の連帯感が深まった
  • 相手方親族と親しく話をすることができた

今でも出席した少人数結婚式のビデオを見ることがあり、あの「結婚式楽しかったね」と家族内で話しています。

参加人数50名の披露宴の不満だったところ

大人数参加披露宴イメージ写真

両方の結婚式&披露宴に出席してみて、どっちが良かったか?と聞かれれば、やっぱり少人数結婚式の方が楽しかったと答えるでしょう。

とは言え、参加人数50名規模の披露宴が良くなかったという意味ではありません。素晴らしい結婚式で、心から祝福することができました。

でもただ少人数結婚式のようなアットホームさに感動してしまった人間としては、なにかひとつ物足りないような気持ちがしたのも確かです。

確かに参加人数50名規模の披露宴の方がフォーマルな感じでしたし、演出も盛り沢山、豪華な引き出物もあり、大変盛り上がりました。

でもゴージャズさばかりが目立ってしまい、人間らしさというか素朴な味みたいなものが薄まっていたような気がします。

もっと新郎新婦に祝福のメッセージを言いたかったな、という気持ちを残して会場を後にしました。

そのほかに感じた不満は、

  • ゴージャスな感じが逆に萎縮してしまった
  • 新郎新婦と話しをする時間が取れなかった
  • 久しぶりに会うのに他の親族の人達と落ち着いて話しができなかった
  • 次から次に演出があって、慌ただしくて食事を楽しむ暇もなかった

大人数の披露宴に慣れている人はそれで満足かもしれないのですが、やっぱり出席者として感じるのは、少人数結婚式の方が意外と良かったということです。

少人数結婚式って、「人数が少ないから、寂しいんじゃないの?」とよく不安に感じたりすると思いますが、実際に出席してみるとそんなことはあまり感じず、アットホームな雰囲気を目一杯楽しめると思います。

  • この記事を書いた人
馬川夫妻

馬川夫妻

結婚15年目を迎える40代の夫婦。少人数結婚式は、お金もそんなにかからないし、準備も楽です。アットホームな雰囲気は、ゲストから見ても大満足。

-実際の雰囲気と感想

Copyright© 少人数結婚式、すごくよかったです , 2020 All Rights Reserved.